いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端

善徳寺


 善徳寺(ぜんとくじ)は、今から約530年前の文明3年(西暦1471年)本願寺第8代 蓮如上人(れんにょう しょうにん)によって開基されました。現在は、東本願寺(真宗大谷派)の城端別院となっています。浄土真宗の開祖、親鸞聖人直筆の「唯信抄」をはじめ、什宝物・法宝物・古文書など、約1万点の寺宝の一部が常設展示されています。
 4月上旬に樹齢370年といわれる糸桜が咲く時期には「しだれ桜祭り」が行われ普段は公開されていない式台門や大納言の間・書院がある御殿などを見学することが出来ます。
 ちょうど梅雨が明ける時期の7月下旬に善徳寺では「虫干法会」が行われます。一週間にわたって行われるこの行事では、山門や御殿の一般公開があります。御殿や各座敷には善徳寺の宝物が虫干しをかねて展示されます。もちろん毎日、勤行・法話も行われます。他にも様々な行事があります。また、このお寺の名物である「さば寿し」も販売されます。
 
境内から見た山門。山門を入ると多少古びていますが大きな本堂が眼に入ります。境内にある唐金灯篭も見事です。
城端別院 善徳寺
 
城端別院 善徳寺地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に善徳寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県南砺市城端405
駐車場:善徳寺の境内に数台分、基本的には「じょうはな座」の駐車場を利用

伽藍と見所

富山県指定文化財
山門
山門
本堂
本堂
鐘楼
鐘楼
太鼓堂
太鼓堂
その他
式台門
式台門
善徳寺宝物収蔵館
善徳寺宝物収蔵館
経蔵
経蔵
寺務所
寺務所
庫裏
庫裏

善徳寺会館
善徳寺会館
唐金燈籠
唐金燈籠
境内林
境内林
 

 
ページ先頭(城端:善徳寺)へもどる。
城端の見所

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.