いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 善徳寺

善徳寺 宝物収蔵館


善徳寺は、江戸時代から真宗寺院の触頭として多くの寺院を統括していました。そのため加賀藩から重視され、藩主前田家の子女が善徳寺に入り、住職や奥方となる深い関係がありました。寺所有の宝物はの多くは、前田家からの婿入り・嫁入り道具だったもの、加賀藩や徳川将軍家から贈られた由緒あるものが数多く残されています。宝物収蔵館では、多くの宝物が常設展示されています。
 
善徳寺 宝物収蔵館
 

 
ページ先頭(城端別院 善徳寺:善徳寺宝物収蔵館)へもどる。
城端別院 善徳寺

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.