いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 善徳寺

善徳寺 鐘楼


鐘楼は、天明元年(1781年)の建築です。本堂・山門・太鼓堂とともに富山県指定文化財となっています。棟梁は、城端の大工:平野屋十右衛門。欄間は烏伯作。梵鐘は、宝暦9年(1759年)の製作です。この鐘楼より前に使われていた鐘楼は、小矢部市島にある乗永寺に現存しています。
 
善徳寺 鐘楼
善徳寺 鐘楼
梵鐘
梵鐘
鐘楼の飾り彫刻
飾り彫刻
(獅子鼻)
 

 
ページ先頭(城端別院 善徳寺:鐘楼)へもどる。
城端別院 善徳寺

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.