いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 善徳寺

善徳寺 虫干法会


 私が、虫干法会を知ったのは4月に「しだれ桜祭り」を見に行ったのがきっかけです。その時の説明で「7月下旬の虫干法会と2月14日(涅槃会(お釈迦さまの命日)の前日)に山門が公開され天井に描かれた天女様が見られます」と聞いたのです。
 2007年は、7月22日(日)から7月28日(土)の期間に虫干法会が行われました。期間中は、山門・経蔵・御殿など普段は入れない場所が特別に公開されます。虫干法会は、明治29年に始まったといわれています。
 まず目指したのは山門です。一階では、さば寿しを始めとした地元の特産品が売られ、多くの観光客を集めていました。目指す天女さまは楼上(2階)です。お得なことに無料公開でした。それはそれは鮮やかな天女が6人描かれていました。
 境内では、子供達の盤持大会が行われ、その後で大人の本番がありました。ふと、経蔵を見ると扉が開いていました。う〜ん、ラッキー、お経の虫干しで中に入ることができました。本堂へ行く前に宝物収蔵館(拝観料 大人250円:207年7月現在)を見学、善徳寺の宝物を常時公開している場所です。昔、見たときよりも内容が薄くなっているような気がしました。たぶん、虫干しで御殿のほうに出されていたのでしょう。
 
善徳寺 虫干法会:山門・楼上から見た本堂正面の写真
善徳寺 虫干法会
寒山拾得図
寒山拾得図

狩野宗益 藤原景信筆
寒山拾得
寒山拾得

伝 兆 殿司作
観桜遊楽図屏風
観桜遊楽図屏風

伝 岩佐又兵衛 画
山水図
山水図
亮麿
亮麿
(すけまろ)
貞子姫 調度品
貞子姫 調度品
見台
見台
漆器
漆器
山門の天女
山門の天女
屋島合戦屏風
屋島合戦屏風
盤持大会
盤持大会
経蔵
経蔵
 

 
ページ先頭(城端別院 善徳寺:虫干法会)へもどる。
城端別院 善徳寺

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.