いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 善徳寺 > 虫干法会

善徳寺 亮麿


亮麿(亮麻呂、すけまろ)は、加賀前田藩 十二代藩主 前田斉泰(1811年:文化8年 生〜1884年:明治17年 没)の九男として生まれました。2歳で前田家から善徳寺に入り、第16世住職達亮となりましたが、4歳で亡くなりました。
写真は、大納言の間に飾られていた宝物です。
 
亮麿 肖像(掛け軸)
亮麿
 
甲と鎧。住職として善徳寺に入りましたが、前田家の跡継ぎが絶えた時には加賀藩へ戻ることになるのでこのような武具を持って来たとのことです。亮麿は、幼い時になくなったので身に付ける事は無かったでしょう。
武具
 


 

 
ページ先頭(善徳寺 虫干法会:亮麿)へもどる。
善徳寺 虫干法会

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.