いこまいけ南砺 ハイキング
いこまいけ南砺 > ハイキングコース

袴腰山と三方山へのハイキング


 袴腰山(はかまこしやま)は、山の形が袴の腰板に似た台形の山(標高1159m)です。袴腰山の山開きは、シャクナゲの開花にあわせて、毎年5月下旬に行われています。袴腰山は、南砺市の旧城端町と旧上平村の境界部に位置し、東海北陸自動車道の福光ICと五箇山ICの間にある袴腰トンネルの直ぐ西側にあります。
 三方山(さんぽうやま)は、袴腰山から直線で約2キロメートル西に位置しています。
 
城端地区から見た袴腰山(写真:2009年4月11日撮影)
袴腰山

袴腰山と三方山 ハイキングコース概要

所要時間:4時間、初心者向き
峰越登山口~登り10分~袴腰山小屋~登り40分~袴腰山~下り40分~鳥越峠~登り40分~三方山~下り30分~鳥越峠~登り50分~袴腰山~下り20分~袴腰山小屋~下り10分~峰越登山口

袴腰山 地図(地形図、概略地図、航空写真)

地図の赤線が、登山口から袴腰山と三方山への登山道です。
 
地図データ 読み込み中 ..... 
この場所に袴腰山の登山コース地図が表示されない場合は、JavaScript を有効にすることで表示できる可能性があります。
  1. 峰越登山口:標高900メートル
  2. 袴腰山小屋:標高986メートル、城端山岳会が建てた避難小屋(無人)があります。
  3. 袴腰山:標高1159メートル、南側には池ノ平を眺められる展望地があり、西側には展望櫓があります。
  4. 袴腰山頂南部五箇山側展望地:池ノ平を眺められる場所です。
  5. 1068メートル ピーク
  6. 鳥越峠:標高990メートル、袴腰山から三方山へ続く稜線の鞍部の最も低い場所
  7. 三等三角点「奥山」1103.9m:標高 1103.9メートル
  8. 三方山(三方山2峰):標高1142メートル
  9. 池ノ平(いけのだいら):標高790メートル
  10. 池ノ平登山口:標高770メートル
  11. 三方山1峰(1348メートル ピーク):ここから南南西へ約1.5kmに猿ヶ山(標高1447.8m)があります。
このエリアの詳細な地図は「国土地理院発行 2万5千分1地形図 下梨 / 上梨 / 湯涌 / 西赤尾」を購入するといいです。
 
袴腰山と三方山への登山コースのポイント
峰越登山口
峰越登山口
袴腰山小屋
袴腰山小屋
中腹休憩場
中腹休憩場
袴腰山 山頂 1159m
袴腰山 山頂 1159m
袴腰山最高地点 1163m
袴腰山最高地点 1163m
袴腰山頂南部 五箇山側展望地
袴腰山頂南部展望地
袴腰山展望櫓
袴腰山展望櫓
1068mピーク東側の高圧鉄塔
1068mピーク東の高圧鉄塔
1068メートル ピーク
1068メートル ピーク
鳥越峠
鳥越峠
三等三角点「奥山」
三等三角点「奥山」
三方山北東の高圧鉄塔
三方山北東の高圧鉄塔
三方山
三方山

袴腰山への交通アクセス

 真下を東海北陸自動車道を走っているような山の中なので、登山口近くにバスなどの公共交通機関はありません。袴腰山の登山口である峰越登山口までは、国道304号線の五箇山トンネル入口(城端側)の右側から伸びる林道(人喰い谷から細尾トンネル・梨谷を経由して平スキー場を通って梨谷大橋で再び国道304号線)を通って(約4.6km)、細尾トンネルの手前から峰越林道(砂利道)を約3.4キロメートル進むと登山口です。
 なお、五箇山トンネル入口から細尾トンネルまでの林道は土砂崩れで通行止めになることが度々あります。この様なときは、梨谷大橋のところから林道に入り細尾トンネルを抜けて(約4.2km)、峰越林道へ入ります。
 さらに梨谷大橋からも入れないときは、池ノ平登山口を利用します。世界遺産に登録された菅沼集落の北西にある小瀬集落の旧ユースホステル(合掌家屋の羽場家住宅:県指定文化財)の前まで車で行き、その後は、林道(舗装路)を約4キロメートル歩き池ノ平まで行きます。ここに池ノ平登山口があります。登山口から袴腰山までは尾根道を約1.5キロメートルほど登ります。
 また、三方山からは南へ向かう登山ルートがあり、猿ケ山を経てブナオ峠へ向かうことも可能です。
 
南砺市で登山とハイキング(あいうえお順)
赤祖父山
医王山
大笠山
大滝山
桑山
旧五箇山街道
金剛堂山
猿ケ山
大門山
高落場山
奈良岳
縄が池
人形山
袴腰山
八乙女山
 

 
ページ先頭(南砺市ハイキングコース:袴腰山)へもどる。
Copyright © 2006-2015 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.