いこまいけ南砺 > 五箇山

菅沼集落

いこまいけ南砺

 世界遺産に指定された菅沼(すがぬま)合掌造り集落は、9棟の合掌造りが現存し、うち2棟は江戸時代末期に、6棟は明治時代に、1棟は1925年に建てられたものです。今も人々が生活する菅沼集落には、素朴な風土と歴史が残っています。国道156号線沿いの庄川右岸のわずかな台地にあるのどかな村です。相倉集落ほど大きくありませんが落ち着いた雰囲気が特徴的です。合掌造りの建物を利用した五箇山民俗館塩硝の館があり、貴重な民具や塩硝資料が展示されています。
菅沼 ライトアップの写真「四季の五箇山 春の宵」「四季の五箇山 雪あかり」、青少年旅行村・合掌の里
 
国道156号線の歩道から見た菅沼集落
菅沼集落
 
住所:富山県南砺市菅沼
交通アクセス:JR城端駅から白川郷・五箇山行バス(加越能バス)40分、菅沼バス停下車 徒歩1分、東海北陸自動車道 五箇山ICから車3分

菅沼集落 四季の写真

写真をクリックすると四季それぞれの菅沼集落の風景写真があります。
春の菅沼
春の菅沼
夏の菅沼
夏の菅沼
秋の菅沼
秋の菅沼
冬の菅沼
冬の菅沼
 

 
五箇山の見所

五箇山 菅沼集落 地図

菅沼集落の地図
地図左上の菅沼集落に隣接した駐車場は住民専用となり、国道156号線沿いに展望広場が整備され広い駐車場(協力金500円)が設置されました。
 
ページ先頭(五箇山:菅沼集落)へもどる。
Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.