いこまいけ南砺 > 福光

福光美術館

いこまいけ南砺

 福光美術館(ふくみつ びじゅつかん)には、世界的な版画家として有名な棟方志功や旧福光町出身の石崎光瑤(日本画家)と松村秀太郎(彫刻家)の3人の作品が常設展示されています。郷土ゆかりの芸術家の作品展示もあります。
 
棟方志功(むなかた しこう):青森県出身。昭和20年から6年8ヶ月の間、疎開で旧福光町に住んでいました。
石崎光瑤(いしざき こうよう):旧福光町出身。京都画壇・竹内栖鳳門下の日本画家。
松村秀太郎(まつむら ひでたろう):旧福光町に在住した彫刻家・陶芸家。高岡工芸高等学校教諭でもありました。
 
福光美術館(写真:2006年9月22日撮影)
福光美術館
 
福光美術館地図、オレンジ色のバルーンアイコンが福光美術館の場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に福光美術館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県南砺市法林寺2010
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:火曜日、祝日の翌日、年末年始、展示替期
公式サイト:http://fukumitsu-art.city.nanto.toyama.jp/
電話:0763-52-7576、FAX:0763-52-7515

主な所蔵作品

棟方志功 石崎光瑤 松村秀太郎
屋外展示作品
生命の詩
生命の詩

得地秀生 作
太陽の詩
太陽の詩

川原竜三郎 作
ほほえみ
ほほえみ

檜 G 作
裸婦
裸婦

松村秀太郎 作
女

坂上正秋 作
 

 
ページ先頭(福光美術館)へもどる。
福光の観光名所

Copyright © 2006-2013 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.