いこまいけ南砺 > 井波 > 瑞泉寺

台所門

いこまいけ南砺

 瑞泉寺の台所門は、長屋門の形式で桁行19.4メートル、梁間4.メートルあります。2008年(平成20年)以前は、瓦葺き、壁面はなまこ壁となっており、横(西側)にある司晨楼(太鼓堂)に接続されていました。2009年(平成21年)に行われた復元工事において、屋根は銅板葺き(創建当時のこけら葺きに戻すことが可能な形状)、壁は杉板貼りという創建時の姿に戻され、太鼓堂とも切り離され独立した建物となりました。
 
瑞泉寺 台所門(写真:2006年6月2日撮影)、復元工事前の台所門
瑞泉寺 台所門
 

 
ページ先頭(瑞泉寺:台所門)へもどる。
井波別院 瑞泉寺

Copyright © 2006-2011 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.