いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 曳山 > 曳山構造図

城端曳山 神像


東上町 神像:寿老人
寿老人
大工町 神像:関羽・周倉
関羽・周倉
西上町 神像:恵比寿
恵比寿
東下町 神像:大黒天
大黒天
出丸町 神像:布袋
布袋
西下町 神像:堯王
堯王
 
城端の各曳山の神像
町名
(曳山の呼称)
現在の神像
人形 改作・修復年と作者
東上町
(鶴舞山)
寿老人 1773年(安永2年)製作、荒木和助
1953年(昭和28年)修復、14代目 小原治五右衛門(白照)
大工町
(千枚分銅山)
関羽・周倉 1796年(寛政8年)改作、荒木和助
西上町
(竹田山)
恵比寿 1795年(寛政7年)改作、荒木和助
東下町
(東耀山)
大黒天 1774年(安永3年)改作、荒木和助
出丸町
(唐子山)
布袋 1763年(宝暦12年)改作、荒木和助
1846年(弘化3年)改修、小原治五右衛門(雄蔵)
西下町
(諌鼓山)
堯王 1716年(享保元年)製作、木屋仙人(木屋五郎右衛門)
1766年(明和3年)改修、紺屋勘十郎(荒木和助)、木屋儀右衛門、木屋九平
 

 
ページ先頭(城端曳山祭:曳山構造・神像)へもどる。
城端曳山 構造

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.