いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 曳山 > 東下町 曳山

東下町曳山 後屏「陶淵明」


東下町曳山の後屏は、「陶淵明(とうえんめい)・酴醿漉釃図(とぶろくしのず)」です。肉厚レリーフの作品で、二代目 荒木和助が製作しました。後屏中央部に彩色肉厚彫りで、陶淵明と二人の唐子が濁酒(どぶろく)を作っている彫刻があります。背景は鏡板になっており、右上に竹笹が描かれ、右下には白い菊の花が描かれ、更に菊の花の近くには詩人である陶淵明に因んで書籍が置かれています。
 
東下町曳山 後屏(写真:2009年5月5日撮影)
東下町曳山 後屏
東下町曳山の後屏の拡大写真
後屏の拡大写真
 

 
ページ先頭(東下町の曳山・後屏)へもどる。
城端曳山 後屏

Copyright © 2006-2017 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.