いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 曳山 > 西下町 曳山

西下町曳山 後屏「竹に鶏」


西下町曳山の後屏(見返し)は、「竹に鶏」の浮彫(欅材の白木彫り)になっています。火灯形(花頭形)の後屏であり、後屏の上縁の両端は長めの蕨手(わらびて)となっており、左右の縁枠は朱塗りの金具打ちです。屏面は、金箔塗りの鏡板です。
 
西下町曳山の後屏(写真:2008年5月5日撮影)
西下町曳山 後屏
 
「竹に鶏」の浮彫、雄鶏と雌鶏およびヒヨコ(3羽)
雄鶏と雌鶏およびヒヨコの浮彫
 
後屏上縁両端の蕨手
後屏上縁両端の蕨手
 

 
ページ先頭(西下町の曳山・後屏)へもどる。
城端曳山 後屏

Copyright © 2006-2017 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.