いこまいけ南砺 > 福野

歳の大市

いこまいけ南砺

 南砺市福野地区で年末(毎年12月27日)に行われる歳の大市は、砺波地方の冬の風物詩となっています。福野では、江戸時代前期の1650年(慶安3年)の町立てから現在まで、春(4月)から年末までの毎月2と7のつく日に朝市が行われています。その年の最後の市が「歳の大市」です。普段は、農家のおばあさんが農産品などを銀行四つ角の朝市で販売しているだけですが、年末に行われる歳の大市では臼・杵や新巻鮭などの正月用品も販売されます。
 
歳の大市(写真:2008年12月27日撮影)
歳の大市
昔ながらの朝市風景
昔ながらの朝市風景
木のハシゴ
木のハシゴ
臼と杵
臼と杵
新巻鮭
新巻鮭
 

 
ページ先頭(歳の大市)へもどる。
福野の観光名所

Copyright © 2006-2013 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.