いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 曳山 > 出丸町 曳山

出丸町曳山 雛台「水波に亀」


 地山の下壇彫刻神座上壇彫刻の間にある出丸町曳山の雛台は、上下に黒塗りの長押があり、上下の長押に挟まれた部分は格狭間彫刻となっています。長押には、宝尽くし文様の厚肉象眼金具が打たれています。格狭間彫刻は、金箔地に「水波に亀」彫刻となっており、波間にある岩だけが彩色で、他は白木彫です。
 
出丸町曳山の雛台(写真:2008年5月5日撮影)
出丸町の雛台
 
曳山正面の雛台
曳山正面の雛台
 
曳山左面の雛台
曳山左面の雛台
 
曳山右面の雛台
曳山右面の雛台
 
曳山背面の雛台
曳山背面の雛台
 
水波に亀の彫刻と雛台の長押金具
水波に亀の彫刻
 

 
ページ先頭(出丸町の曳山:雛台)へもどる。
城端曳山 雛台

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.