いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 曳山 > 東上町 曳山

東上町曳山 胴回り「右三つ巴紋」


 東上町曳山の胴回りは、刳抜き金箔塗の「右三つ巴紋」の幕板10面となっています。前後それぞれ2つ、左右それぞれ3つ、合計10個あります。幕板は、1921年(大正19年)に大工・浅野宇八と米沢忠孝および塗師・竹林鶴南によって製作されたものです。
 
東上町曳山胴回りの幕板:右三つ巴紋
右三つ巴紋
 
曳山正面
曳山正面
 
曳山背面だけが「赤地の右三つ巴紋」になっています。
曳山背面
 

 
ページ先頭(東上町の曳山・胴回り)へもどる。
城端曳山 胴回り

Copyright © 2006-2017 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.