いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 庵屋台 > 西上町

西上町 庵屋台 透かし欄間「東海道五十三次」


欄間は、庵屋台の側面「重」に付けられ、前後それぞれ2枚、左右それぞれ4枚、合計12枚の透かし欄間彫刻があります。西上町庵屋台の欄間の彫刻は東海道の主要な宿場町で、歌川広重による浮世絵木版画の連作「東海道五十三次」を基にしたデザインとなっています。
 
江戸の日本橋(えど にほんばし)
日本橋
 
川崎宿(かわさき)
川崎宿
 
大磯宿(おおいそ):現在の神奈川県中郡大磯町
大磯宿
 
沼津宿(ぬまづ)
沼津宿
 
原宿(はら):現在の静岡県沼津市、源義経が木曾義仲討伐のために大規模な馬揃えを行った場所としても知られています。
原宿
 
吉原宿(よしわら):現在の静岡県富士市
吉原宿
 
由比宿(ゆい):現在の静岡県静岡市清水区(旧庵原郡由比町)
由比宿
 
江尻宿(えじり):現在の静岡県静岡市清水区の中心部
江尻宿
 
金谷宿(かなや):現在の静岡県島田市金谷(大井川の右岸)
金谷宿
 
桑名宿(くわな):現在の三重県桑名市
桑名宿
 
大津宿(おおつ)
大津宿
 
京都の三条大橋(きょうと さんじょうおおはし)
三条大橋
 

 
ページ先頭(西上町の庵屋台:透かし欄間)へもどる。
城端庵屋台 欄間

Copyright © 2006-2017 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.