いこまいけ南砺 > 井波 > 瑞泉寺 > 山門

山額

いこまいけ南砺

 山門の上部には、本願寺第21代厳如上人(ごんにょ しょうにん)の筆による「杉谷山」と書かれた山額が掲げられています。瑞泉寺の山号である杉谷山という名称は、14世紀終わりごろに綽如上人が越中国へ下向したときに杉谷という場所(閑乗寺公園から小牧ダム近くへ至る八乙女林道・林道杉谷線の途中にある綽如上人草庵跡(伝承地))に草庵を結んだことに由来しています。
 
山門の山額「杉谷山」(写真:2008年7月21日撮影)
山門の山額
 

 
ページ先頭(瑞泉寺・山門:山額)へもどる。
瑞泉寺 山門

Copyright © 2006-2018 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.