いこまいけ南砺 安居寺
いこまいけ南砺 > 福野 > 安居寺

仁王門


 入母屋造り、桟瓦葺き、二間一戸(間口3間、奥行2間)の楼門です。1772年(明和9年)に再建されたものです。1971年(昭和46年)7月20日に福野町指定文化財に指定され、現在は南砺市指定文化財(建造物)に指定されています。この仁王門の両脇には、朱塗りの仁王像が安置されています。仁王門をくぐり、奥へ進むと観音堂があります。
 
仁王門(写真:2009年4月11日撮影)
安居寺 仁王門
 
雪に覆われた冬の仁王門(写真:2011年2月3日撮影)
雪に覆われた冬の仁王門
 
仁王像・吽形
吽形
(左側)
仁王像・阿形
阿形
(右側)
大わらじ
大わらじ
蟇股
蟇股
仁王門の背面
仁王門の背面
観音堂から見た仁王門
観音堂から見た仁王門
 

 
ページ先頭(安居寺:仁王門)へもどる。
安居寺

Copyright © 2006-2013 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.