いこまいけ南砺 > 福野 > 福野夜高祭

文久の大行燈

いこまいけ南砺

夜高祭期間中は、昔の夜高行燈を再現した「文久の大行燈」がJR福野駅前に展示されています。高さ12メートルもあり、とにかくデカイです。止まっているときはただ大きいだけですが、練り廻しで文久の大行燈が動き出すとかなり迫力があります。今の行燈と比べるとかなりスマートです。4月30日(前夜祭)には、電線が取り払われた福野駅前の100メールほどの通りで練り廻しが行われます。駅前通りだけは、電線が無いのでこんなに大きな行燈でも大丈夫!例年、4月30日夜7時半から前夜祭が行われ、大行燈の練り廻しは9時頃に行われます。
 
文久の大行燈(写真:2008年5月2日撮影)
点灯された夜の文久の大行燈
文久の大行燈
昼間の文久の大行燈
昼間の文久の大行燈
 
文久の大行燈の写真
山車
山車
(五条大橋の義経)
釣物
釣物
田楽
田楽の武者絵
練り廻し
練り廻し
 

 
ページ先頭(福野夜高祭:文久の大行燈)へもどる。
福野夜高祭り

Copyright © 2006-2012 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.