いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 曳山巡行

曳山巡行 大工町の路地


 城端は「坂の町」で、本通りの西町通り(国道304号線)は結構広い道路なのですが、裏通りに入ると車一台が通れる程度の道で、城端曳山祭の曳山巡行で最も狭い道が大工町の路地です。この大工町の路地は非常に狭く、曳山が通過するときは曳山の屋根の軒部分を折り上げて通ります。屋根が折り上げる構造となっている曳山は、富山県では城端曳山だけです。曳山巡行で大工町を通るのは、おおむね午後2時から3時の間です。
 
城端曳山祭・曳山巡行 大工町の路地(写真:2009年5月5日撮影):大工町の路地を通過する出丸町の曳山
城端曳山祭・曳山巡行 大工町の路地
 
家の軒にあたらないように注意して進む出丸町曳山(写真:2011年5月5日撮影)
家の軒にあたらないように注意して進む出丸町曳山
 
大工町の路地を通過する各町の曳山
大工町の路地を行く東上町曳山
東上町曳山
大工町の路地を行く大工町曳山
大工町曳山
大工町の路地を行く西上町曳山
西上町曳山
大工町の路地を行く東下町曳山
東下町曳山
大工町の路地を行く出丸町曳山
出丸町曳山
大工町の路地を行く西下町曳山
西下町曳山
 
大工町の路地 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大工町の路地の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(城端曳山祭・曳山巡行:大工町の路地)へもどる。
城端曳山祭 曳山巡行

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.