いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 曳山 > 西下町 曳山

西下町曳山 屋根「入母屋造り、前・側三方軒唐破風屋根」


 西下町の屋根は、入母屋造り、前・側三方軒唐破風です。後方は一文字軒となっています。屋根の中央部と左右に切れ目があります。これは、狭い道を通る時に屋根の先が通りに面した家の軒先にぶつかるのを避けるため曳山の屋根をスライド式に引き上げ屋根幅を狭めるための構造です。スライド式に引き上げるのは、西下町の曳山だけで他町の曳山は跳ね上げる構造になっています。
 
西下町曳山の屋根(写真:2008年5月2日撮影)
西下町曳山の屋根
 
曳山後方(背面)のみ一文字軒
曳山後方(背面)のみ一文字軒
 
大工町の狭い路地を通る西下町の曳山:せり上げ(上下スライド式)屋根
せり上げ屋根
 

 
ページ先頭(西下町の曳山・屋根)へもどる。
城端曳山 屋根

Copyright © 2006-2017 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.