いこまいけ南砺/五箇山
いこまいけ南砺 > 五箇山 > 上梨地区

円浄寺


 円浄寺(圓浄寺、えんじょうじ)は、文政8年以来小松本覚寺下上梨道場円浄寺と称していました。昭和20年寺号を圓浄寺としました。鐘楼堂は、南砺市指定文化財となっています。棟札によれば、1846年(弘化3年)10月26日の建立で、棟梁は大窪村の高木清五郎とあります。形状・構造ともに江戸時代の寺院建築様式であり、床板張替え以外に修繕の痕はなく保存状態がいいです。優れた堂塔としては五箇山地方唯一の建築物です。
 
冬の円浄寺・鐘楼堂(写真:2007年2月3日撮影)
円浄寺
本堂
本堂
鐘楼堂
鐘楼堂
鐘楼堂の軒先
鐘楼堂の軒先
円浄寺 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に円浄寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(五箇山:円浄寺)へもどる。
五箇山・上梨の見所

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.