いこまいけ南砺 > 井波 > 井波城址

蚕堂

いこまいけ南砺

八幡宮本殿の西南側に、井波城跡の土塁が連なり、その内側高台に飼蚕堂とも呼ばれている養蚕社があります。井波の蚕堂は、「こがいさま」とよんでいる蚕の霊を祀るために社殿を造営したものです。文久元年(1861年)に創建された蚕堂の社殿は、井波の宮大工である松井角平が建造しました。小さなお堂ですが、見事な木組みと細工が施され、随所に井波大工の技が見受けられます。
井波城址 本丸跡:蚕堂
 

Copyright © 2006-2011 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.