いこまいけ南砺 > 五箇山 > 赤尾 > 西赤尾集落

行徳寺

いこまいけ南砺

 行徳寺(ぎょうとくじ)は蓮如上人(1415年~1499年)の弟子「赤尾道宗」が永正10年(1513年)に開基した寺 です。道宗はこの地に生まれ蓮如上人に師事し、浄土真宗を故郷の五箇山の隅々にまで広めました。山門は鐘楼堂と山門を兼ねた鐘楼門となっています。建築年代は18世紀の建築と推定されています。庫裡は幕末のころの建築になる合掌住宅ですが、一般民家と異なり木割りも太く式台が 設けてあります。国指定重要文化財「岩瀬家住宅」の隣にあります。
 
行徳寺(写真:2006年5月15日撮影)
行徳寺
 
行徳寺 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に行徳寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県南砺市西赤尾町825
交通アクセス:JR 城端駅 から五箇山行バス(加越能バス)45分 西赤尾下車、東海北陸自動車道 五箇山ICから車で2分
 
行徳寺 写真
行徳寺とチューリップ
行徳寺とチューリップ
山門
山門
本堂
本堂
庫裏
庫裏
 

 
ページ先頭(五箇山:行徳寺)へもどる。
五箇山・赤尾地区
西赤尾集落
 
新屋集落
 
その他 地域

Copyright © 2006-2014 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.