いこまいけ南砺 > 五箇山 > 世界遺産 白川郷 > 明善寺

鐘楼門

いこまいけ南砺

明善寺の鐘楼門は、享和元年に飛騨の匠・加藤定七によって再建されたものです。茅葺の鐘楼は、合掌造りの本堂と庫裏に調和し、明善寺の建築美を引き立てています。鐘楼に下がる鐘は、第2次世界大戦後に再鋳されたもので、富山県高岡市(高岡銅器で有名な場所)の中村義一氏によって制作されました。
鐘楼門
 

Copyright © 2006-2012 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.