いこまいけ南砺 > 城端 > 城端曳山祭 > 傘鉾 > 野下町

傘の飾り

いこまいけ南砺

傘鉾の上部にある粧物(飾りの造り物)は、「太鼓にラッパと月琴」になっています。月琴(げっきん)は、リュート属の撥弦楽器で円形の共鳴胴に短い首(琴杵)を持ち、弦の数は2弦〜4弦です。中国・ベトナムが起源らしく、日本では江戸時代末期から明治時代に流行しました。中国伝来だったために日清戦争の時に敵性楽器とされ廃れましたが、最近は「ヨコハマ買い出し紀行」という漫画の影響で知名度が上がったようです。
太鼓にラッパと月琴
 
城端傘鉾 傘飾り

Copyright © 2006-2017 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.