いこまいけ南砺 城端
いこまいけ南砺 > 城端 > 水車の里

祖山発電所の水車ランナー


昭和の初めから70年間、関西電力・祖山発電所で使われていた発電機の水車ランナーの一部分です。
祖山発電所の建設では、城端が基地となりました。JR城端駅付近に索道(ロープウェー)基地が造られ、セメントや物資を祖山の建設現場まで運びました。現在「水車の里」として知られる、理休地区の上空にも索道が張られていました。
 
祖山発電所の水車ランナー
 

 
ページ先頭(城端:祖山発電所の水車ランナー)へもどる。
城端 水車の里

Copyright © 2006-2017 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.