いこまいけ南砺 ハイキング
いこまいけ南砺 > 縄ヶ池

縄が池姫神社


「縄ヶ池の龍神伝説」
約1200年前に鎮守府将軍をしていた藤原秀郷(俵藤太)が近江国で大むかでを退治したお礼に龍神から龍の子(姫)をもらいました。そして、この地に小さな池を堀り、龍神の子を放し、しめ縄を広く張り巡らしたところ、一夜にして大きな池となったと伝えられています。
その時の龍の子が縄ヶ池の守り神になっと言われ、湖畔に小さな石の祠が建てられています。縄ヶ池は龍神の住む池のため、池に石を投げると祟りがあるといわれています。
 
縄が池姫神社(写真:2006年11月22日撮影)
縄が池姫神社
 
縄が池姫神社の御神木(写真:2006年11月22日撮影)
縄が池姫神社の御神木
 

 
ページ先頭(縄ヶ池:縄が池姫神社)へもどる。
縄ヶ池  
縄が池の
ミズバショウ群生地

Copyright © 2006-2013 Ikomaike NANTO. All Rights Reserved.